FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24
2015

ペン職人だより~ 『宝珠・棗』Sサイズ始めました!

CATEGORY作品紹介☆
std ssize

日中は汗ばむ日もあるこの頃です。
タイトルからして遊んじゃってますが、正確には『Sサイズ 揃いました!』です。
『冷やし中華』の貼り紙じゃないんだから。

いつも在庫に数本しかない、宝珠&棗の一番小柄なSサイズを、
全色まとめて作りました。今回はその製作日記です。
ご覧の写真は軸を削り終わって、刃物跡も生々しい磨き前の状態です。
謝)、宝珠のショット撮り忘れちゃった・・・。
話を戻しますと左半分がキャップバンド仕様で、それを付けるための
溝を彫ってあります。見辛いでしょうが、キャップ縁の太い部分です。
右半分がライン仕様。こちらはクリップがないだけで、ほぼ完成の顔ですね。


std ssize no2

今回は両用式のみですが、これだけでも全7色×キャップバンド、ライン仕様で28種、
つまり28本にもなります。だからやるときは一気にとりかからないと、なかなか
揃わないのです。


std ssize natsume

まずは『棗(なつめ)』の完成形からご覧頂きます。
・・・って、タグが貼られる(お店に並ぶ)前に撮るべきでした。
これじゃあ、キャップバンドとラインの見分けが付きにくいですよね。


std ssize hohju

続いて『宝珠(ほうじゅ)』の完成形。

std ssize no3

2種混ぜて並べます。これでキャップバンドとラインの違いが
ひと目で分かるかと思います。


std ssize 3sizes

ネットショップにもアップされましたが、S、M、L と3サイズ並べました。
かなり以前にも3兄弟としてブログに紹介してありますので、その時の
記事は
コチラ

繰り返しになりますが、今回やっと全色全種揃ったスタンダード型Sサイズ。
設計&デザインしたのは結構前で、Mサイズをまず最初に出して、
後はLとSほぼ同時です。でも、より目立つLを先にデビューさせたもので、
結果Sサイズは今更ながらの少し遅れた感は否めません。
その一方で私には、結構思い入れのあるモデルです。
これをデザインした動機はいたって明快。
手作り万年筆はメーカー品に比べて、どうしてもやたら大きくなりがちですが、
”女性にも手にとって貰いたい”、また”男性にも手帳用などに活用して貰いたい”
というものです。
でもコレ、小さなSサイズと言ってもメーカー品と比べれば普通のサイズなんですよね。
意識した訳ではありませんが、例えばペリカンM400より少し大きいぐらいなのです。

近く、これも在庫の少なくなって来た同じSサイズでも
『萌芽』、『方舟』を作り込まねば! 笑暮屋で一番小さいのは
それらの葉巻型です。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。