17
2013

いいかげんじゃないです(笑)

今日、社長の次男が事務所に顔を出しました。
まあつまり、笑暮子の次男ですが。


次男は小学2年生。

学校帰りに毎日サイダーを飲みに会社へ寄ります。

ちゃんと家の鍵は渡してあっても、なぜかランドセルのまま立ち寄ります。


さて、

ピックのパッケージには、

「下町のエボ屋さん=笑暮屋」のURLなどが記載されています。

こんなふうにね↓

pick_package


次男君は、この「下町のエボ屋さん」という言葉に強烈に反応!

「たしかに『下町のエボ屋さん』だけど(笑)

 なんか、、、!!!(爆)」


え、え、(汗)
なんか、、、なになに???
どこかおかしかった?


「だってなんか、なんか、・・・いいかげんな名前っ(笑)



えええーーーー?!
そうですかぁ?!

これでも一生懸命考えたんですけどね。
次男君のツボがイマイチ分からなかった笑暮子でした。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment